最近では身近に感じる美容整形

風になびく女性

目の下のたるみとりをしました

女の子

昔から、目の下にたるみがあり、黒い影ができて、顔の印象が暗いことがコンプレックスでした。様々なスキンケアを試しても、全く改善せず、美容整形をすることにしました。手術の内容は、下まぶたを切開し、脂肪を注入する、というものです。注入する脂肪は、お腹から吸引器で摂取したのですが、とても痛かったです。また、目の手術ということもあり、失明や視力が低下するのではないか、という心配もありました。術後は、しばらくは目の周辺の腫れ、痣が残っていましたが、2週間ほどでほとんど目立たなくなります。痛みはそれほどありませんでしたが、痺れや違和感は1か月ほど続きました。
アイメイクをする場合、手術した部分はできるだけ刺激しないように、優しく触らなければならないので、非常に苦労しました。特に洗顔をする時には、細心の注意を払っていました。その状態が1か月ほど続き、徐々に違和感や痺れもなくなっていき、現在では特に後遺症もありません。目の下のたるみも、手術前よりはずいぶん目立たなくなりましたし、ヒアルロン酸注入のように、期限付きの効果ではなく、半永久的に効果が続くものなので、メンテナンスもしておりません。少し面倒でしたが、結果的に綺麗になれたので、手術をしてよかったと思っています。

pick up contents

2015/11/26
目の下のたるみとりをしましたを更新しました。
2015/11/26
豊胸手術ってどんな感じ?を更新しました。
2015/11/26
美容整形は年を取ると醜くなる?を更新しました。
2015/11/26
美容整形についてを更新しました。